カルシウムサプリメントの摂取し過ぎも注意が必要

カルシウムサプリメントの摂取し過ぎも注意が必要

サプリメントという形でカルシウムを摂るという手法は、食事からの摂取が不十分な人にとってありがたいことです。

けれど、カルシウムサプリメントの飲み過ぎは黄色信号です。

ただ摂取すればいいものではありません。

カルシウムサプリメントを習慣的に摂取する人には、加齢と共に起こる骨の弱体化を気にしている人も少なからずいます。

ですが、カルシウムサプリメントを摂取している55歳以上の女性の中には、カルシウムを摂りすぎていることにより心臓に負担がかかり、狭心症や心筋梗塞などの危険な病気になりやすい状態にあったという研究もあります。

気軽に使えるのが、カルシウムサプリメントの利点です。

サプリメントは薬品扱いではなく、栄養補助食品です。

そのため、カルシウムサプリメントの摂り方にあまり気を付けず、誤った摂り方をしている人もいるかもしれません。

食品扱いとなっているサプリメントですが、普通の食品と同列に扱えるものではないので気をつけてください。

カルシウムサプリメントだけでなくどのサプリメントにも共通する点ですが、使用上の注意をよく読み、注意書きを守ってサプリメントは使いましょう。

カテゴリはあくまで食品となっているサプリメント類ではありますが、体へ及ぼす影響は様々なものがあるので気をつけましょう。

正しい用法や用量、注意書きなどがあるはずですので、使用時には確認してください。

カルシウム不足が気になる方は、カルシウムサプリメントだけに頼らず、日頃から栄養バランスの良い食事をすることも重要なことです。

タグ


»