ゴーヤドリンクの作り方とダイエットへの工夫

ゴーヤドリンクの作り方とダイエットへの工夫

ダイエットにゴーヤドリンクを活用したい場合、ゴーヤとレモンをそれぞれ1/4個ずつ準備します。

まず、ゴーヤドリンクを自作するには、しっかり洗ったゴーヤを3~4cmに切ります。

わたや種の部分も一緒に用います。

ミキサーに水とレモン汁、そして下ごしらえを終えたゴーヤを投入し、数十秒ほどよくミキシングするとジュースのできあがりです。

ゴーヤドリンクはそのままにしておくと酸化してしまうので早めに飲みましょう。

 

また、ゴーヤとレモンだけでゴーヤドリンクを作るのではなく、りんごを加えると甘酸っぱさが加わり、アントシアニン系の作用でダイエットを促進します。

トマトをプラスするとゴーヤにも含まれているリコピンパワーが更に加わり、抗酸化作用が高まりダイエット効果と共にアンチエイジング効果もアップします。

スイカをゴーヤドリンクに加えることで体内の水分排出を促し老廃物の代謝を助けてくれるだけでなく、スイカ独特の甘さが味わいをアップさせダイエットを続けやすくしてくれます。

ゴーヤだけのドリンクもいいですが、このようなひと手間を加えると一層のダイエット効果を得られることができます。

ちょっとした工夫で美味しさもダイエットへの効果も変わってくるのもゴーヤの人気の一つでしょう。

 

最近では、店頭でゴーヤドリンクも販売されていますので、毎日新鮮なゴーヤドリンクの準備が難しいという方はこちらでもいいでしょう。

ただし、シロップ等で甘味づけされている物や、繊維質が取り除かれている物は、ダイエット効果が半減するので注意が必要です。

 

ゴーヤドリンクダイエットは1日1~3杯飲めば充分です。

ダイエットに有効なゴーヤドリンクの使い方は、たくさん1度に飲むより少しずつこまめに飲んだ方がいいようです。

毎食時に少しずつ摂取するといったルーチンを作ってみてください。

サプリメントとは違いますが、ゴーヤドリンクも健康、アンチエイジング、ダイエットへの効果が見込めますので是非試してみてくださいね。

 

タグ


»
«