岩盤浴で痩せる仕組みとメリット・デメリット

岩盤浴で痩せる仕組みとメリット・デメリット

痩せるために何かしたいという方は、この頃増えてきた岩盤浴を活用してのダイエットはどうでしょう。

その前に岩盤浴を利用すると痩せるという話がありますが、なぜ痩せることができるのかを説明していきます。

 

予め断っておくと岩盤浴は、一度や二度で痩せるものではありませんし、ただ寝ていれば体重が減るという簡単なものでもありません。

岩盤浴で痩せる効果があるのは血行が促進し発汗が促されるからだといいますが、汗さえかけば痩せるというものではありません。

効率よく痩せるには、発汗などの排出作用の他、燃焼機能も高める必要があります。

 

岩盤浴では、加工された鉱石や切り出してきたそのままの鉱石を温め、そこに横になることで赤外線効果やマイナスイオン効果が得られます。

ただ発汗を促すサウナとと違いは、こうした赤外線効果やマイナスイオン効果が得られる点にもあります。

岩盤浴によって体の中心まで赤外線が届き、じっくりと温められることによって代謝が上がって痩せる体になります。

代謝が上がることで脂肪内に存在していた有毒な成分も、脂肪が燃焼することによって一緒に追い出されるわけです。

 

脂肪に有害物質が存在している状態では代謝も遅くなりがちですが、岩盤浴によって代謝機能がアップし、トイレなどでの排出効果も高まります。

脂肪から有害物質を効率的に取り除くことができれば、脂肪の燃焼しやすさもアップするという好循環になります。

毒物の排出と脂肪燃焼が同時にできるのが、岩盤浴でのメリットです。

あえてデメリットを挙げるなら、体の負担がかかりやすいことでしょう。

毎日では身体への負担がかなりかかるので、週に2~3回がよいでしょう。

岩盤浴が効率よく痩せる方法として人気があるのは、脂肪が燃えやすい体質に自然と改善できる点からです。

 

タグ


»
«