これでダイエット効果も増加?!効果的な杜仲茶の飲み方とは?

これでダイエット効果も増加?!効果的な杜仲茶の飲み方とは?

今では色んなお茶が溢れていていますが、多くの人が飲んでいるお茶の中で人気なのがダイエット効果のある杜仲茶です。

桑の木の代わりに、長野の農家で植えられた杜仲の木から杜仲茶に用いる杜仲の木皮が採れます。

杜仲茶の元となる杜仲の木は中国の中南部が原産ですが、最近では中国だけでなく各国で売られていますね。

年齢に関係なく杜仲茶は飲めますので、家族ぐるみで杜仲茶を飲んでもいいでしょう。

カフェインが一切含まれていないお茶なので、杜仲茶はいつでも飲むことが可能です。

 

この杜仲茶、飲み方を変えることで違った効果が期待できることをご存知でしょうか。

杜仲茶は温かくても冷たくてもダイエット効能に変わりはありませんが、特にダイエット効果を期待する場合は、濃い目にすると良いようです。

また、ダイエット目的なら結果を焦らないことが杜仲茶ダイエットでのポイントです。

杜仲茶で体脂肪が減るには、しばらく継続して飲む必要があるということを知っておきましょう。

 

別の飲み方では、よく冷やした杜仲茶を用意し、焼酎やウイスキーで割って飲んでみると新たな味を発見することができ、ダイエットにもなります。

体に疲労が溜まっている時は、温かい杜仲茶にハチミツを適量溶かし込むと新たな味わいが楽しめます。

杜仲茶の本来の味わいがハチミツの甘みで引き立てられ、優しい味になるでしょう。

レモンの絞り汁に杜仲茶を加えたドリンクは、さっぱりとしていてビタミンCの補充にも効果的な一品です。

レモン杜仲茶は冷たくても温かくても合いますので、杜仲茶ダイエットを長く続けるにはとてもいい飲み方です。

 

杜仲茶を温めて飲むか冷まして飲むか、ということ以外にもハチミツやレモン、お酒を合わせることでまた違った楽しみ方もできます。

ダイエットが目的でもずっと同じ飲み方だと飽きてしまうこともあります。

こういったひと手間を加えて楽しむのもよりダイエットを長く続けることに繋がりますね。

タグ


»
«