杜仲茶にはダイエット効果の他にも意外な使い道が

杜仲茶にはダイエット効果の他にも意外な使い道が

ダイエット目的で杜仲茶を愛飲しているという人は少なくありません。

けれども、杜仲茶が体に及ぼす作用は、ダイエット作用に限った話ではありません。

メタボ改善がこの頃は盛んに訴えられていますが、杜仲茶はメタボ改善、メタボ予防にも効果的です。

今食べているものをチェックしなおすことが、メタボ改善やダイエットの基本です。

昔から、中国では名医とは病気になる前に食事などで健康を保つ医師であり、病気になってからでなければ治療できない医師は二流とされていました。

病気にならないように食物や薬物による健康作りを根本に置いている中国人は、杜仲を健康維持に欠かせないものとして尊重してきたのです。

杜仲茶ダイエットに取り組むことによって、ダイエット効果だけでなく、動脈硬化や高血圧などの生活習慣病の改善も期待できます。

 

さらに杜仲茶には意外な使い道もあります。

それが杜仲茶の茶殻や煮出したパックです。

成分を抽出した後の茶殻も活用できるのが杜仲茶のいいところなので、捨てずにとっておきましょう。

使用済みの杜仲茶を乾燥させると、お風呂に入れる入浴剤として利用できるようになります。

お茶に煮出しきれなかった成分によって湯に浸かった皮膚を若々しく蘇らせてくれるできるでしょう。

また植木の根元に、煮出した後のパックをほぐして土に戻してあげましょう。

植物が土中から養分を吸い上げる作用を促進し、全体的に生気に溢れた植物にしてくれるだけでなく、虫に強くなるという作用が杜仲茶にはあります。

 

飲むだけでなく茶殻や煮出したパックまで使えるのも杜仲茶の魅力の一つですね。

タグ


»
«